第11回例会の報告

1 日 時 
2017年4月28日(金)午後7時~9時

2 場 所
中央区民センター第4会議室

3 参加者
黒木、後藤、石橋、岡嶋,森本、田中

4 内 容
(1)【模擬面接】採用試験の個人面接練習(森本・黒木)
・志望動機
・教師として大阪府が求めていること,中学校の数学科の目標は?
・教師にとって必要な資質3つといえば?
・こういう場を何度も繰り返し経験する必要がある。

(2)【模擬授業】2年音楽「ふしづくり」(田中)
・自由度が高すぎると子供は混乱する。
・「即興法」→動かせる所を一箇所だけに限定する。
・テンポはゆっくりな方がいい。

(3)【講座再現】校内研修の再現(黒木)
・漢字指導と音読指導の研修

(4)【相談】3年体育「逆上がりのできない子への指導」(石橋)
・くるりんベルトを使ってもできない子への対応。
・何が原因なのか,どの段階でその子が困っているのか。
・「腕を曲げなさい」「おへそを見なさい」の指導で変わるならば,その子は最初からできている。
・ある程度は腕の筋力も必要。腕立て伏せなどのトレーニングも有効。
・登り棒を使った練習も。
・だんご虫,つばめなど,別の鉄棒運動も混ぜてやらせる。逆上がりの練習ばかりだと飽きたり,気持ちが折れたりする。

(5)【解説】ボール運動(黒木)
・ドッヂボールなどでボールを投げられない子たちへの指導。
・体重移動と回転運動を計画的。・系統的に指導する。
・体育館の壁を使った個別練習のカリキュラム。
・まずは「ボールをしっかり握る」スキルを鍛える。

(6)【相談】今年度の伝統文化教室について(後藤)

(7)【資料】校内配付資料(田中)
・校内研修のレジュメ
・学級通信
・教務主任の提案文書

5 懇親会
・堺筋本町駅地下の居酒屋にて。
・黒木,後藤,石橋,田中。